手にまで出来てしまったにごり爪。今はクリアネイルショットです。

足の爪が爪悩みになったのは20年ほど前です。足は見せないので特に治療はせず放置していました。3年前遂に手の爪にまで出来ました。さすがに手の爪は人目にさらすので治療をした方がいいと思い、ネットで調べてみました。

今は飲み薬で直すのが一般的なようで、数か月かかることがわかりました。そして薬代も3万円以上かかることがわかりました。一方塗り薬もあり、こちらも同様数か月かかり、薬代も数万円かかるとのことでした。

市販の薬では完治するのは不可能に近く、病院に処方してもらうしか無いようでした。飲み薬の完治率は90%以上ですが、忘れず飲み続ける必要があります。

色々考えた挙句、病院へは行きませんでした。金をかけても、絶対治る保証はないからです。元々手のひらが乾燥しはじめ、アカギレも出始めた頃、爪悩みになったので、手のひらの保湿に務めました。

そして以前悩み用にもらっていた塗り薬を爪に塗ることにしました。この対策をし始めて1年が経過した今、アカギレは無くなり、手のカサカサもほとんどなくなりました。そして問題の爪の悩みは最悪時よりマシになっています。特に爪の悩みになりかけていた指の爪は治っています。このまま根気よくやれば完治することを信じて続けて行きます。

それと、今は、塗り薬の方はクリアネイルショットに変更しています。その方がどうも治りが早い気がするんですね。爪悩みの治療はどうしても時間がかかるのがネックになりがちなので、このメリットは大きいと個人的にですが、思っています。

今は、もうちょっと早くにクリアネイルショットを知っていれば、と思うぐらいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です